社交ダンス&競技ダンスの情報を伝えてダンス界を盛り上げたい!ダンス総合情報 ndnf.net

日本インター2015のボイコットを選手会臨時総会で可決。

5月1日に開催された、東部日本プロフェッショナル選手会の臨時総会で、
選手会所属選手は「第36回日本インターナショナル選手権大会をボイコットする」ことが過半数以上の賛成をもって可決された。

同時に、東部日本プロフェッショナル選手会は公益財団法人の枠組みから外れ、プロ選手の権利が保障される組織を目指し行動することも賛成多数で可決された。

以下に、東部日本プロフェッショナル選手会の臨時総会決定事項の通知を転載。

東部プロ選手会臨時総会における決定事項ご通知

平成27年5月1日

選手会会員各位

東部日本ボールルームダンス連盟プロフェッショナル選手会
会長 金光進陪

東部プロ選手会臨時総会における決定事項ご通知

5月1日に行われました臨時総会における決定事項をお知らせします。
当選手会は、会員の権利を守る事、並びに選手生活を向上させる事を主目的として活動しております。その活動理念から鑑みるに、平成27年6月13.14日に開催されます第36回日本インターナショナル選手権大会に纏わる様々な決定事項及びそのプロセスに対し選手会会則第27条に基づき、下記の通り決議されました。

1. 東部日本プロフェッショナル選手会は第36回日本インターナショナル選手権大会主催者に対し、その強行且つ独断的な決定による開催決定までのプロセス、及び、選手会からの度重なる要請に対し、無視を続ける等の対応について、容認できない。

2. 1の決議を受け、東部日本プロフェッショナル選手会は第36回日本インターナショナル選手権大会に対し、抗議の意思表明として、九腸寸断の思いながら、ボイコットを宣言するものである。

3. 東部日本プロフェッショナル選手会は公益財団法人の枠組みから外れ、広義にて全てのプロ選手の権利が保障される組織を目指し行動する。
以上

日本インターは我々選手にとって伝統と格式のある特別な競技会であると認識しております。また、選手の競技会に出場する権利に干渉する事や、日頃応援してくださるお客様に対して残念な思いをさせることは勿論我々の本意ではありません。しかしながら今回の件に関しましては選手としての本分・競技会に出場する事を率直に推奨できるものではなくなっております。選手一人一人は弱いものでありますが、我々東部プロ選手会は会として総意の元にまとまり大きな一つの意志となりました。選手が自分たちの権利を守り、選手生活を向上させるという活動理念の元、このような総意にまとまりました。
この結果を受け我々選手会は一丸となってより良い方向へ向かうよう邁進して参ります。

転載元:東部日本プロフェッショナル選手会HP
東部プロ選手会HP画像




投稿者:ハヤト
www.ndnf.netの主管理者です。ブログも書いています→ハヤトのブログ
2012年4月より色々な記事を書くようになりました。理由は、私のブログ ちっぽけな決意表明に書いてあります。気になる人は、私のブログ 私の主張、ポジションもどうぞ。

カテゴリー: ニュース

タグ 

  社交ダンスと競技ダンスの情報サイト ndnf.net

社交ダンスパートナー募集掲示板サービス開始

社交ダンスのリーダー、パートナーを探している方は是非利用してください。個人情報保護にも配慮しています。
社交ダンスのリーダー パートナー募集掲示板 マイパートナー