社交ダンス&競技ダンスの情報を伝えてダンス界を盛り上げたい!ダンス総合情報 ndnf.net

情報メディアの運営者からのお願い:プロ3団体は参加者との対話をもっと大切にして欲しい。

今後のダンス界が、良い方向に発展していくよう切に願う、情報メディア運営者からのお願いです。

現状

JNCPD(JBDF,JCF,JDCが参加)がWDCから追い出されました。
その後、JDCとJCFがNDC for JAPAN(以下NDC)を結成しWDCに加盟。JNCPDは解散。
JBDFはNDCに合流する折り合いはつかず。
そこでJBDF西部が西部単体でNDCに加盟。

現在のプロ3団体(JBDF,JCF,JDC)の状況は上記のようなもの”らしい”です。

”らしい”というのは、これらの情報については、雑誌やプロ選手会からの情報によるものだからです。
正しいはずですが、誰でも見ることが出来る公式ホームページでの公式な文章に書かれていたことではありません。

10月23日には、JBDFは「2014年11月3日開催のNDCダンス競技会に参画していない」旨などを掲載したアナウンスを公式ホームページで発表(*1)。

やっと出たJBDF公式ホームページでの情報には、NDC主催の11月3日の競技会について~(内容は上記リンク先参照)~が記載されているだけ。

現状について正確に把握する人は、本当に一握りの状況です。
多くの参加者たち(プロ・アマ競技者や観客、ダンス愛好家等)は、正しいか正しくないかわからない情報に振り回されています。残念なことに、プロの選手でさえです。

その現状が、「更なる分裂を生むのではないか」「今年の統一全日本選は、JBDFから誰も参加しないんじゃないか」などの憶測を呼んでいます。

「そういう憶測を生んでしまっている」ということがとても残念だと思います。

明るい未来のための参加者との対話

「そういう憶測を生んでしまっている」、そういうことを避けるために、プロ3団体は、誰もが見れる形(公式ホームページ+雑誌・情報サイトなどのメディアを複合した形)で、もっと情報を発信し、参加者と対話すべきだと思います。個人的にはそれが今のダンス界変革の時代にあっているスタイルだと信じます。

現状のままでは、プロ3団体の未来は見えません。

なぜなら何も伝えていないからです。
よくわからないところには、いきたい人しか行きません。
こんな状況で、新しい人が入ってくると思いますか?ダンス界の拡大・発展を信じられますか?

改善するのは簡単です。
「今後どうするか」「団体運営の理念」「団体の目指す目標やゴール、そしてそれに対してどう向かっているか、いくのか」「現在の団体の状況はどういう状況なのか」などを、しっかりと何度も伝えていくことです。

しっかりと何度も参加者と対話して欲しい

情報メディアの運営者の一人として、そして参加者の一人として、参加者としっかり何度も対話することを切に願います。
そして、1ヶ月 100,000 PV 程度ですが、情報メディアを運営する一人として、ダンス界が良いほうに向かうのであれば、何でもお手伝いをしたいと思っています。

今後のダンス界が、発展していくよう切に願っています。

団体運営、選手会運営の方へ。

なんでも出来るわけではありませんが、情報を伝えることなら出来ます。
情報メディア運営者が言うのもなんですが、意外と結構な影響力があります。
今の時代、小さなことでもしっかりと伝えていくことが必要だと思います。
ぜひ声をかけてください。ページの下部にコメントスペースがありますので、そこから連絡してください。

その他の方へ。

団体運営、選手会運営の方々が、情報を発信する方法を模索しているようならば、その方に当記事を伝えてください。
情報メディア運営者が言うのもなんですが、意外と結構な影響力があります。

記事修正に関するお詫び

*1 記事掲載から3時間ほど、2015年11月3日と誤って記載していました。正しくは2014年11月3日です。お詫びして訂正いたします。




投稿者:ハヤト
www.ndnf.netの主管理者です。ブログも書いています→ハヤトのブログ
2012年4月より色々な記事を書くようになりました。理由は、私のブログ ちっぽけな決意表明に書いてあります。気になる人は、私のブログ 私の主張、ポジションもどうぞ。

カテゴリー: その他のコラム, ニュース

タグ