社交ダンス&競技ダンスの情報を伝えてダンス界を盛り上げたい!ダンス総合情報 ndnf.net

Arunas&Edita出場禁止のはずがIDSFチャンピオンに

 2006/11/25にデンマークで行われたIDSF World Standard Championshipで、Arunas Bizokas&Edita Daniute組がチャンピオンになった。

 Edita Daniuteのドーピングのため、2006年12月22日までIDSFの競技会には出場禁止だったはずである。

 では、何故出場できるようになったのだろうか。

 11月17日に、IDSF Displinary Coucilより、2006年12月22日までの出場を禁止するという発表があったのは、先日のニュースでもお伝えしたとおりである。

 その後、規則により、詳細な決定は、CAS(スポーツ調停裁判所)に移管された。

 2006年11月23日にCASは、正式な決定がなされるまで、Edita Daniuteの競技を可能とすると発表した。

 このCASの決定によって、2006年11月25日のWorld Standard Championshipへの出場が認められたわけである。

 詳しい経緯は、情報元を参照して欲しい。

 この件は、また議論を呼びそうだ。

 今後の展開にも注目していきたい。

情報元:
Doping Case Edita Daniute: Court Of Arbitration For Sport (CAS) Granted Request For A Stay.(PDF)




投稿者:ハヤト(2011年11月新HP移行以前)
2011年11月の新HPへの移行以前の記事の投稿者です。
政治的に中立を保っています。
社交ダンスに関する私見は社交ダンス人のブログの2011年11月までの記事をどうぞ

カテゴリー: ニュース

タグ 

  社交ダンスと競技ダンスの情報サイト ndnf.net

社交ダンスパートナー募集掲示板サービス開始

社交ダンスのリーダー、パートナーを探している方は是非利用してください。個人情報保護にも配慮しています。
社交ダンスのリーダー パートナー募集掲示板 マイパートナー